網戸の掃除方法

エコ編

網戸張替え

使えるものを利用して

雨を利用する

豪雨や嵐の日に、網戸を室外の雨水を受ける場所に立てておけばなんとそれだけで綺麗になります。自然の力をうまく利用した手法ですね。ただ悪天候の日にしか使えない手であるのが、ちょっと残念なのですが。

お風呂場で

そんなに大きくない網戸限定の方法になりますが、ご自宅お風呂場の浴槽下部に網戸を沈めるように置きます。この時雑巾などの厚めの布を網戸の角に当てれば、バスタブを傷つけずにすみます。また、洗う道具にはタワシや洗車に使うブラシが適しています。洗剤を使わなくてもそれなりに綺麗になります。捨てるはだった水を使うだけなので、非常に経済的かつエコな方法ですよね。

たわしで

網戸から網戸そのものを一度取り外してしまい、ご自宅のバスルームなどで水をかけたわしを用いて洗浄します。たわしの毛は堅いので、この時網戸の繊維を傷つけてしまわないように十分に注意してください。ちゃんと乾いたら、再び窓枠に網戸をしっかりと取り付けてそうじ完了です。

ぞうきん二刀流!

ぞうきんを宮本武蔵の二刀流のように両手に一枚ずつ持ち、網戸を両側から二枚のぞうきんで挟み込んで同時に拭けば、お手軽かつきれいに仕上げることができます。これは裏技的な方法ですね。